ホーム  >  会社紹介  >  沿革  >  沿革

沿革

2002年 Siglentマネージメントチームは、先行する欧米のデジタル・オシロスコープを調査研究することから始動しました。
2005年10月 Siglentは、1G Sa/sサンプリングレート、EasyHuntingと多くのユニークなテクノロジーでADS7000シリーズを市場に出しました。
EasyHuntingは、Siglentのデジタル・オシロスコープの精度は、従来のデジタル・オシロスコープの同じレベルより2-4倍、増加しました。
2007. ADS7000のシリーズは、アメリカ合衆国と西側のヨーロッパ諸国で売られました。
デジタル・オシロスコープの当初の年販売台数は、10,000台以上となりました。
2007年1月 SiglentはADS2000シリーズを市場に出しました、Uディスク記憶装置技術とPictBridgeプリント技術をデジタル・オシロスコープの1G Sa/sサンプリングレートに最初に導入しました。
2008年1月 Siglentは、500MHz-1GHzのバンド幅で、中程度のデジタル・オシロスコープ製品の研究を開始しました。
2008年3月 Siglentは、SDS1000Cシリーズを市場に出しました。
2008年8月 Siglentは、60MHz-300MHzのバンド幅と2G Sa/s即時サンプリング・レートでSDS1000CEシリーズを市場に出しました。
2008年9月 Siglentの製品は、米国UL認証を取得しました。
2009年2月 Siglentは1GのSa/s即時サンプリング・レートと2Mのメモリ長でSDS1000CMシリーズを市場に出しました。そして、それにはこの種類で最も大きなメモリ長がありました。
2009年9月 Siglentは4チャンネル、300MHzバンド幅でSDS1000CFシリーズを市場に出しました。そして、それは中国国内の4チャンネルオシロスコープで最高のバンド幅仕様となりました。
2010年6月 Siglentは、2Gオシロスコープの先行研究を完了しました。
2010年9月 Sglentは、独立した4チャンネル、300MHzのバンド幅、近代的で洗練された外観設計、7インチのカラーディスプレイでSDS1000CFLシリーズを市場に出しました。
2011年2月 SiglentはCH間絶縁モジュールを市場に出して、ユニークなソリューションを高電圧・電源解析を必要とする市場に提供しました。
2011年3月 Siglentは、DDS技術、2つのチャンネル出力、125MのSa/sサンプリングレートと50MHzのバンド幅でファンクション/任意波形発生器SDG1000シリーズを市場に出しました。
2011年8月 Siglentは、世界市場で知的所有権を持った最初の絶縁ハンドヘルド・オシロスコープを市場に出しました。
デジタル・オシロスコープ、マルチメータとレコーダーの集積化で、ディスプレイスクリーン、1GのSa/sサンプリングレート、2Mptsメモリ長と100MHzのバンド幅を5.7インチの「TFT-LCD」を装備します。
2012年3月 Siglentは、3台の直列費用効果がよいデジタル・オシロスコープを市場に出しました ― 7インチのディスプレイスクリーンの10以上のモデルによるSDS1000CML、SDS1000CNLとSDS1000DL。
2012年8月 Siglentは、SHS800シリーズと命名される経済的なハンドヘルド・オシロスコープを市場に出しました。
これは、エンジニアにとっての入手可能な測定計器です。
2012年10月 Siglentは、最大の160MHzの周波数でファンクション/任意波形発生器SDG5000シリーズを市場に出しました。
Siglentの本来のパルステクノロジー-EasyPulseを応用して、SDG5000シリーズには、類似の製品より優れた高振幅高周波特性があります。
2012年11月 Siglentは、多くなっているパネル制御機能(リアルタイム波形表示)で、プログラム可能な線形直流電源SPD3000シリーズを市場に出しました。
2013年11月 Siglentは、革新的なSPO技術でSDS2000シリーズ・スーパー蛍光体オシロスコープを市場に出しました。
2013年12月 Siglentは、SDG800シリーズ低価格ファンクション/任意波形発生器を市場に出しました。
2013年12月 Siglentは、日本マーケットへの販売及びお客様へのサポートを強化するためシグレントジャパンのオペレーションを開始し、日本語サイトを開設しました。
 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:49 平均点:4.90
カテゴリートップ
沿革

Copyright © 2018 Siglent Japan. All rights reserved.