ホーム  >  製品  >  任意波形発生器  >  SDG 2000Xシリーズ

SDG 2000Xシリーズ

 
寸法:261mm×104.85mm×343.8mm(W×H×D)
  •    概 要   
  •    仕 様   
  •  モデル比較 
  •  アクセサリ 
  • アプリケーション
  •  ダウンロード 

概要機能と利点:

SIGLENTのSDG2000Xは、最高120MHzの最大バンド幅、1.2GSa/sサンプリングレートと16ビットの垂直解像度の仕様による一連のデュアル・チャネル関数/任意波形発生器です。任意の、平方とパルス波形を発生させるとき、登録商標のTrueArbとEasyPulse技術は従来のDDS発生器で、固有の弱点を解決するのに役立ちます。上記の利点で、SDG2000Xはユーザーにいろいろなハイファイと低ジッター信号を提供することができます。そして、それは複雑で広範囲なアプリケーションの増大する要件を満たすことができます。
 

  • デュアル・チャネル、120MHzの最大バンド幅、20Vpp最大出力振幅、80dBのダイナミック・レンジによるハイファイ出力
  • 1.2GSa/sサンプリングレートと16ビットの垂直解像度による高性能標本化システム。波形で、詳細は失われません
  • 革新的なTrueArbテクノロジーでポイントごとであるアーキテクチャが、1μSa/s~75MSa/sのレンジで、サンプリングレートで8pts~8Mpts Arb波形をサポートされます
  • 革新的なEasyPulse技術(より低ジッター平方、または、パルス波形を発生させることができる)は、パルス幅と上り坂/立下り時間調整で、広範囲と非常に高い精度を持ってきます
  • 多くのアナログおよびデジタル変調形式:AM、DSB-AM、FM、PM、FSK、ASKとPWM
  • スイープとバースト関数
  • 高い精密な周波数カウンタ
  • 標準インタフェース:USBデバイス、USBホスト、LAN(VXI-11(サポートUディスク記憶装置)とソフトウェア、GPIBポートをグレードアップすることはオプションです
  • より平易な操作のための4.3"タッチ画面表示

 

TrueArb技術アーキテクチャ

SIGLENTのTrueArb技術で、DDSジッターと歪の深刻な弱点を克服している間、信号発生器はDDS技術の長所を保持します。TrueArb技術が任意の波形を発生させ、ポイントごとである方法、あらゆるデータ・ポイントは、メモリで、保存された出力信号を発生させるために使用されます。データポイントは、失敗して、または、繰り返しません。そして、任意の波形は、非常に低ジッター(<150ps)を所有します。

TrueArb技術はポイントごとに任意の波形を生じます。そして、波形の詳細を見落としません

EasyPulse技術のように、TrueArb技術は、非常に低ジッターでサンプリング間隔を生じるために、DDSの規制を効果的に克服します

EasyPulse技術

平方/パルス波形がDDSによって発生するとき、サンプリングレートが出力周波数の整数関連の並列でないならば、1-クロック-ジッターがあります。SDG2000X EasyPulse技術は、うまくDDSデザインで、この弱さを克服して、低ジッター平方/パルス波形を生じるのに役立ちます。
 

高性能標本化システム

1.2GSa/sと16ビットの標本化システムから利益を得て、SDG2000Xは両方の時間領域と振幅で、非常に高い精度パフォーマンスを成し遂げます、そしてそれは、より多くで、結果は波形とより低歪を正確に再建しました。

 

優れたアナログチャネル・パフォーマンス

ホワイトノイズで周波数応答試験法をすることを通して、アナログチャネルのバンド幅は、120MHzより主要であることがわかります。

ハイファイ正弦出力。ほとんど偽の観察された@60MHz(0dBm)でない。

高周波で大きな信号を出力する能力。デュアル・チャネル、20のVpp振幅は、@20 MHzも保証されることができます。
 

低暗騒音は、SN比を改善します。

パルス幅は、100psと同じくらい小さな調整ステップで、16.3nsの最小限に微調整されることができます。

上り坂/立下り時間は、周波数の8.4nsの最小限に、そして、最大限に22.4sと独立してセットされることができます。調整ステップは、100psと同じくらい小さいです。
 

豊かな変調機能

2つのバースト・モード:N サイクルとゲートで制御された制御。利用可能な内蔵で外部の変調。
 

バースト関数

 

 2つのバースト・モード:
「Nサイクル」と「ゲートで制御された」制御。
 

掃引機能

 

スイープログと線形掃引モードをサポートします。3種類のトリガー:内部、外部、手動
利用可能な内蔵で外部の変調。
 

周波数カウンター関数

0.1Hz~200MHzの入力周波数レンジ付きの高い精密な周波数カウンタ。

4.3インチの高解像度タッチスクリーン

4.3"タッチスクリーン表示は、ずっと便利な操作を行います。

任意の波形EasyWave編集ソフトウェア

EasyWaveは、手動スケッチ、ライン-スケッチ、方程式-スケッチ、座標スケッチなどのような任意の波形を発生させるいくつかの方法をサポートするソフトウェアを編集している強力な任意の波形です。EasyWaveを通して彼ら自身の任意の波形を編集するために、ユーザーに非常に都合がいいです。
 

製品モデル

SDG2122X, 120 MHz, 2 channel

SDG2082X, 80 MHz, 2 channel

SDG2042X, 40 MHz, 2 channel
SDG2000Xデータシート
シリーズ 最大出力周波数 最大サンプリングレート 縦軸分解能 波長 チャンネル
SDG2122X
120MHz 1.2GSa/s 16bit 8pts~8Mpts 2
SDG2082X
80MHz 1.2GSa/s 16bit 8pts~8Mpts 2
SDG2042X
40MHz 1.2GSa/s 16bit 8pts~8Mpts 2

標準アクセサリー:

  1. ユーザー・マニュアル
  2. 証明
  3. 保証カード
  4. CD(EasyWave1.0コンピュータ・ソフトウェアシステムを含む)
  5. 着信国で標準ものに合う電源コード
  6. USBケーブル
  7. クィック・スタート

別売アクセサリー:

  1. BNCケーブル
  2. GPIB(IEEE 488.2)
  1. アプリケーション
  2. ICテスト
  3. アナログセンサ
  4. シミュレーションされた環境信号
  5. 配電回路機能テスト
  6. 教育とトレーニング
Documentation ReleaseDate File Type Download
SDG5000_RemoteControlManual 2014-12-17 RemoteControlManual Download
SDG5000_ServiceManual 2014-09-30 ServiceManual Download
SDG5000_UserManual 2014-09-29 UserManual Download
SDG5000_QuickStart 2014-09-25 QuickStart Download
SDG5000_DataSheet 2014-09-25 DataSheet Download

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:37 平均点:4.05
前
SDG 5000シリーズ
カテゴリートップ
任意波形発生器
次
SDG 1000シリーズ

Copyright © 2018 Siglent Japan. All rights reserved.